久しぶりに、人に教えたくなるバンドに出くわした。

「ナチュラルグルーヴイン」という日本のアコースティックバンドだ。
この投稿の続きを読む »

coleman_dancinオーネット・コールマンは、僕の好きなタイプの音楽家だ。オーネットはフリージャズの創始者なわけだけど、いわゆるアヴァンギャルドというイメージとは違って、非常に天然ちゃんなところに好感を持てる。

神妙ぶって「俺たち、凄いことやってまっせ」といったノリでは全然なくて、真面目に脳天気なんだろうと思う。
この投稿の続きを読む »


久々の更新。あぁ、ずっとサボってたな、このブログ。立ち上げ当初は意気込んでたのに、案の定この様だ。

今日は、すこぶる気が向いたので、誰か取り上げることにしようと考えた挙げ句、ジョニー・ギター・ワトソンにすることにした。ワトソンを知らないという人のために、少しだけ解説をすることにしよう。
この投稿の続きを読む »

サンタナ『キャラバンサライ』

2006年11月14日 (火曜日)


●これはロックかジャズか? それともジャズ・ロックか!?

イケテル。かなりイカシテル。このサンタナの4枚目。
この投稿の続きを読む »


●サザン・ロックの代表バンド、オールマン・ブラザーズ・バンドの傑作ライブ。

これは、わたしにとっては思いで深いアルバムだ。

学生時代、ゲーセンでバイトをしていたことがあるのだが、その時の先輩の影響で聴きはじめた。
この投稿の続きを読む »



旅行するより楽しい。本作は僕にとってそんなアルバムだ。

様々なルーツ・ミュージックが混ざりあったカリブ海サウンドは、とにかくユニーク。

マンドリン、ハーモニカ、コンガ、バンジョー、スティール・ドラム、サックス等々が愉快にはしゃぎ回っている。そこにタジのスモーキー・ヴォーカルが、いい感じのテクスチャとしてピタっとハマる。それらと締まったベースとのバランスが生み出す音空間は、至極絶品。

これは至福の時間を味わえる楽園アルバムに間違いない。

アマゾンで詳細を見る

2022年8月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031