ZAPPAHEADZ TV
好きな音楽紹介や日記

こうしてLINEスタンプのリジェクト(スタンプ全体、肖像権)を乗り切った!

2016年7月20日 (水曜日)
Pocket

main

先日、ラインスタンプを2個発売したのですが、審査過程でそのうちの1個、
『俺、長岡光琳』の審査がリジェクトを受けてしまいました。

リジェクト内容が以下です。

対象:スタンプ全体
5.3.肖像権、パブリシティ権などがあるもの(例:人物の顔、似顔絵など)
今回のクリエイターズスタンプ商品化に関しまして、
イラストモデルの同意が確認できる書類等をご提示いただけますでしょうか。
許諾が確認できるものであれば、どのような形式でも構いません。

どうやら、実在する人物がモデルになっていると思われてしまったようです。

オリジナルキャラクタなので、イラストモデルなどいないし、
許諾の確認書類など用意できないし、
さて困った、どうしようと考えあぐねてしまいました。

もしかしたら、このままお蔵入りとなってしまうのか。
そんな諦めにも近い、敗色濃厚な気分に陥りました。

でも、スタンプ40個も作ってこのままでは終われない。
なにか食い下がる方法はないものか?
と考えた結果、制作過程の説明文書を送ってみることにしました。

もともとこのスタンプのキャラクタは、10年程前に描いたラフ画が元になってます。
それは何も見ずに想像で描いたものなので、モデルはいません。
そこで、オリジナルキャラクタであることを説明するために、
ラフから完成に至る制作過程を説明することにしました。

【制作過程】ラフ画→Adobe Illustratorで描き起こし→修正して完成

以上の過程やコンセプトを説明し、真面目に作ったオリジナルキャラクタで
あることをアピールしました。

文書は以下の内容です。

reject

で、申請の再リクエストをしたのですが、なかなか審査結果が返ってきません。
一緒に申請したもう一つのスタンプ『日本語うまい外国人』は、7日で承認されました。
なのに『俺、長岡光琳』は8日経っても、9日経っても返事がきません。

「やっぱり駄目なのか」という気持ちと「いや、じっくり審査してくれているのかも?」
という気持ちが入り混じります。

わずかな不安を抱え数日たった頃、ようやく返事がきました。

[LINE Creators Market]スタンプが承認されました

こちらの想いが伝わったのでしょうか。
申請日から12日での承認です。
とにかく制作労力が水の泡と化さずひと安心です。

そんなわけで、オリジナルキャラクタなのにイラストモデルがいると思われた場合でも、
諦めずにひと粘りすると、承認される可能性もある
というお話でした。
私と同じケースに遭遇された方は、ぜひひと粘りしてみてください!

あ、あと、いい忘れてましたが、現在発売中のもう一個のLINEスタンプ
『日本語うまい外国人』もよろしくお願いします!

main

Pocket

         
この投稿は 2016年7月20日 水曜日 7:44 PM に その他 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ

2016年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31