ZAPPAHEADZ TV
好きな音楽紹介や日記

サンタナ『キャラバンサライ』

2006年11月14日 (火曜日)
Pocket

8983c53f.jpg

●これはロックかジャズか? それともジャズ・ロックか!?

イケテル。かなりイカシテル。このサンタナの4枚目。

前3作までの、血湧き肉踊るラテン・ロックからうって変わって、本作はジャズ色が濃く、崇高な佇まいだ。

ウッド・ベース、エレクトリック・ピアノ、各種リズム隊に、グレッグ・ローリーのオルガンが被さり、サンタナのギターが絡むんだから悪いわけがない。

エレクトリック・マイルスにも通ずるクールさと、初期のサンタナらしさがいい具合に混ざってて、凄くいい作品だと思う。

そういえば、炎って通常「赤」だけど、さらに温度があがると「青」になるんだったっけ。

そんなことを連想させる挑戦作。

アマゾンで詳細を見る

Pocket

         
この投稿は 2006年11月14日 火曜日 9:23 PM に ロック/ポップ全般 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメントをどうぞ

2006年11月
    6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930